東京駅周辺おすすめランチガイド

東京駅周辺(丸の内・八重洲・日本橋・京橋・有楽町・大手町)の安くて美味しいお店からお洒落な大人のお店まで!丸の内に勤めるサラリーマンが食べ歩いたおすすめランチのお店をご紹介!

和食 焼き鳥

八重洲「とり貫」ランチ訪問記 おすすめ度【★★★★☆】

更新日:

八重洲「とり貫」ランチ訪問記

「とり貫」の立地と店内

住所は八重洲だが、地図でいうと鍛冶橋通りより東側にあるので、駅は銀座一丁目か京橋が近い。

建物は路地に面した立派な路面店、好きな個人経営のお店である。

オープンは11時半だが、10分前から待ちの列が出来始める人気の焼き鳥店。

11時オープンだが、5分前には到着して並んでいないと1回転目の着席が微妙になる人気店

人気の秘密は、700円で丼ぶりに盛り放題の唐揚げバイキングのランチだ。

丼ぶりではなく、プレートに盛り放題という900円のランチもあるが、注文した人を見たことがない。

入店時に料金を払うと、発泡スチロール製の丼ぶりが貰える。

その丼ぶりにご飯をよそり、その上に好きな量の唐揚げや野菜などを乗せる、いわゆるバイキングスタイル。

おかずは唐揚げの他に日替わりのメイン料理がある

「とり貫」訪問レポート

2018年12月20日訪問

訪れた日は木曜日で、日替わりメイン料理は「ねぎ塩チキン」。

料金700円を払うと、プラスチックの丼ぶりがもらえます。

まずバイキングエリアの入口付近でご飯をよそうのですが、白飯の他に鳥飯があり、迷った末に鳥飯を選択。

おかずコーナーには、子供のげんこつ位ある大きめの唐揚げ、ミートボールのようなつくね、水菜などの葉野菜、マカロニサラダ、ゆで卵、日替りメイン料理(この日はねぎ塩チキン)、お新香が並びます。

薄味ですが、ワカメスープもあります。

盛り付け完成した唐揚げ丼がこちら。

この日乗せたのは唐揚げ2コ、ねぎ塩チキン、つくね、ゆで卵、マカロニ、水菜、お新香

私はそんなに量を食べる方ではないので、インスタ映えのしない焼き鳥丼ですが、連れの食いしん坊はこんな感じ。

ご飯大盛、野菜なし、唐揚げ7コ乗せ、マヨネーズたっぷりの推定2000㌍オーバー

さて、お味ですが唐揚げはオープンに合わせて揚げてあるのでサクサクジューシー。

下味もしっかりついていて、美味しいです。

バイキングにありがちな、唐揚げにプアー感は全くないです。

量を食べたい人には絶対お勧めの店ですが、量だけのお店ではないので、私のような普通の量でいい人も満足できます。

ちなみに、おかわりや盛り足しはできません。

一度盛ったらそれで終わりというルールです。

「とり貫」おすすめランチメニュー

ランチメニューは丼ぶり700円とプレート1,000円のふたつですが、器の違いしかないので700円の丼ぶりで十分です。

おすすめの曜日ですが、個人的には「ねぎ塩チキン」と「カレー」がお勧め。

「とり貫」基本データとおすすめポイント

◆ランチメニュー 丼・700円 プレート・900円

◆おすすめランチメニュー 丼・700円

◆ランチ来店おすすめ時間 オープン10分前までには並びたい

◆ランチ予算 500円~800円 大盛(ジャンボ)プラス150円、超大盛(横綱)プラス250円

◆営業時間 11:30~14:00 17:30~22:30(平日)土日祝休

◆TEL:050-5592-3752

◆食べログ評価 3.32

八重洲とり貫食べログ情報

とり貫の 〇 と ×

◆東京ランチガイド評価 【★★★★☆】

【とり貫の〇】

〇 700円で美味しい唐揚げが盛り放題食べられる!

〇 バイキング形式のランチにもかかわらず唐揚げのクオリティが高い!

〇 美味しい日替わりメイン料理

【とり貫の×】

× 丼とスープの器が発泡スチロールでプアー感が否めない!

× ひとりで行くと100%相席になる!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

東京丸の内に勤めるサラリーマンです。 趣味は旅行と料理と食べ歩き。 自分の裁量で時間が取れるので、ランチ時は丸の内から大手町、八重洲、京橋、有楽町あたりまで足を延ばして食べ歩いています。 東京駅周辺のランチブログは星の数程ありますが、ほとんどが実際に食べていないどころか、お店にも行っていない、食べログの口コミをパックっただけのブログばかりです。 そんな残念なブログに自腹で挑み続けながら、美味しいお店をご紹介したいと思います!

-和食, 焼き鳥

Copyright© 東京駅周辺おすすめランチガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.