東京駅周辺おすすめランチガイド

東京駅周辺(丸の内・八重洲・日本橋・京橋・有楽町・大手町)の安くて美味しいお店からお洒落な大人のお店まで!丸の内に勤めるサラリーマンが食べ歩いたおすすめランチのお店をご紹介!

ラーメン

丸の内 KITTE「松戸富田麺絆」ランチ訪問記 おすすめ度【★★☆☆☆】

更新日:

丸の内 KITTE「松戸富田麺絆」ランチ訪問記

「松戸富田麺絆」の立地と店内

場所は東京駅丸の内北口のKITTEのB1Fにあるラーメン激戦区、5店舗ある中のひとつ「松戸富田麺絆」。

店内は約30席、いつでもかなり混雑している。

お昼時は11時オープンだが、15分前には並ばないと1回転目で入店できない。

空いている時間に行きたい方は、夕方4時~5時が比較的空いていておすすめ。

 

「松戸富田麺絆」実食訪問レポート

2019年3月6日訪問

オープンした2019年3月5日には、100人以上並んでいた「富田麺絆」。

松戸の「富田」も食べたことがなかったので、期待も大きく翌日やっと入店。

注文したのは「半熟味玉濃厚つけ麺320㌘」。

味玉つけ麺320㌘、確かに美味いが・・・

つけ汁は濃厚だし、小麦の香りを感じられる麺は硬めに茹でられ、コシもあって確かに美味い・・・しかし、やはりつけ麺の味玉付が1,190円は高い!

これで900円なら★4以上です。

通常「特製」と呼ばれる味玉とチャーシュー、メンマなどが乗る、いわゆる全部乗せのつけ麺は、200㌘で1,670円。

麺大盛りは無料のお店が多い中、男性でも満足できる麺320㌘は、150円増しの1,770円とコスパが悪すぎる。

もはやつけ麺の値段ではないレベル。

麺200㌘も320㌘もスープの量は変わらないのか、320㌘だとちょっと少なく感じられた

麺は太くかなりコシがあり、食べ応え抜群

東京駅の目の前にあるKITTEはテナント料がめちゃくちゃ高くて有名なので仕方がないと思うが、懐に余裕がある時じゃないと行けないラーメン屋になってしまった。

他にこのレベルのつけ麺を1,000円程で提供している店は沢山あるので、残念だ。

でも激戦区の中では1番混雑しているし、お客さんも納得しているのだろう。

全く関係のない話だが、埼玉県蕨市にある「小半(こなから)」の濃厚つけ麺、スープも麺もかなり似ていると思うのだが...

「小半(こなから)」の食べログはコチラ

お近くの方は是非訪れてみて頂きたい。

 

「松戸富田麺絆」おすすめランチメニュー

ランチメニューは特にない。

おすすめは、さすが豚1頭買いだけあり、柏幻霜ポーク濃厚つけ麺200㌘1,520円。

つけ麺は他店の猛追を受け、もはや出色した感じはないが、3種類のチャーシューは絶品であり食べる価値がある。

他店標準サイズの320㌘だと1,670円とCPは悪すぎだが、かなり美味い。

 

「松戸富田麺絆」基本データ

◆ランチメニュー なし 濃厚つけ麺200㌘ 920円~

◆おすすめランチメニュー 柏幻霜ポーク濃厚つけ麺200㌘1,520円

◆ランチ来店おすすめ時間 11時にはかなり並んでいるので10時40分には並びたい

◆ランチ予算 920円~1,820円

◆東京ランチガイド評価【★★☆☆☆】美味いがCPが悪すぎる

◆ランチ営業時間 (平日)11:00~22:00(L.O.)(土・日・祝)11:00~21:00(L.O.)

◆TEL:03-6259-1133

◆食べログ評価 3.58

富田麺絆食べログ情報

富田麺絆の 〇 と ×

◆東京ランチガイド評価 【★★☆☆☆】

【富田麺絆の〇】

〇 「日本一」と称されるつけ麺!

【富田麺絆の×】

× KITTEの家賃が高いせいもあり、値段が高すぎる!

× 人気先行型の典型!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

東京丸の内に勤めるサラリーマンです。 趣味は旅行と料理と食べ歩き。 自分の裁量で時間が取れるので、ランチ時は丸の内から大手町、八重洲、京橋、有楽町あたりまで足を延ばして食べ歩いています。 東京駅周辺のランチブログは星の数程ありますが、ほとんどが実際に食べていないどころか、お店にも行っていない、食べログの口コミをパックっただけのブログばかりです。 そんな残念なブログに自腹で挑み続けながら、美味しいお店をご紹介したいと思います!

-ラーメン
-,

Copyright© 東京駅周辺おすすめランチガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.